オークリー史上最高峰レンズ登場:OAKLEY ONLINE STORE楽天市場店

2013年09月05日

電動自転車海外 インド

ロケットニュース24が衝撃的なインドの電動自転車を紹介しています。

http://www.tuvie.com/nisttarkya-electric-concept-bike-by-santosh/

自転車の名前は「ニスタルキヤ(Nisttarkya)」。サンスクリット語で”想像を超えたもの”

の意味だそうですが、まさにそのとおり。

モーターのパワーは350ワット。36ボルトのバッテリーで動作し、車重は40キロと

超重い。オレンジ色のフレームと、極太タイヤは最高にカッコイイのだが。

コンセプトモデルとはいえ衝撃的なのはその乗車姿勢。

フレームに覆いかぶさるように乗るライディングポジションは、空気抵抗は少ない

だろうが、これでダートや凸凹を超えたら、刺激的だろう。顎やアソコなどがめちゃ

痛そう。ヨガが得意なインド人ならではの発想ということか。急所をハンマーで殴っても

痛くないという特異体質か、インド・ヨガで鍛えていないと操れないだろう。

レーシングバイクの前傾スタイルより、さらに体が伸びきっている。 

その上究極のセパハン(セパレート・ハンドル)。

フル電動駆動じゃないと乗れないです。 



やはり、このくらいに収めたほうが無難でしょう。





posted by Chariko at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電動自転車海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。